【大阪狭山市】市民ふれあいの里(リス園/バーベキュー/大型遊具/テニスコート)

遊び場

リスに餌やり体験ができるリス園、バーベキュー、大型遊具、テニスコートなど複数の施設が揃っており、安い料金で利用可能な大阪狭山市にある「市民ふれあいの里」の御紹介です。

アクセス情報や、リス園に関してはブログ風に書いてみたので(笑)ご参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

大阪狭山市立市民ふれあいの里の基本情報

住所

大阪府大阪狭山市東野東1丁目32-2

電話番号

072-366-1616

営業時間

9月~4月:9時~17時
5月~8月:9時~19時

料金

小学生以下:無料
中学生以上:200円
※狭山市在住の65歳以上の人は無料

ホームページ

市民ふれあいの里/大阪狭山市ホームページ
大阪狭山市のホームページです。
スポンサーリンク

アクセス

バスでのアクセス

市循環バス「ふれあいの里バス停」すぐ

車でのアクセス

309号線の「菅生」交差点で西に曲がり、道沿いに3分ほど南に向かうと「市民ふれあいの里」に到着します。

スポンサーリンク

駐車場

市民ふれあいの里には無料の併設駐車場があります。

市民ふれあいの里

場所が少し分かり辛いのですが、309号線から道沿いに車で走っていると左側に「市民ふれあいの里」という看板が見えます。

そこに左に続く細い道がありますので、その道をズンズン進みます。

市民ふれあいの里の駐車場

ほんとに大丈夫?と心配になるような道ですが、上の地図の通り、道の先に「ふれあいの里」の駐車場がありますので御安心下さい(笑)

アスファルト舗装された駐車場が満車に近づくと、その駐車場の反対側にある砂地の場所が臨時駐車場となりますので、結構な台数の車を停めることができます。

しかし、土日祝やシーズン時期だと、これでも足りず満車になることがよくあります。

その場合は、別途、ふれあいの里の臨時駐車場が開設されます。

スポンサーリンク

ふれあいの里の臨時駐車場

ふれあいの里の臨時駐車場

土日祝やシーズン時期になると、ふれあいの里に訪問する人が一気に増えるので、併設駐車場だけではすぐに満車になります。

その時は上の画像で御紹介している場所に、ふれあいの里の臨時駐車場が開設されます。

この臨時駐車場から、ふれあいの里までは徒歩3分程度ですが、道を渡ったり、ふれあいの里周辺の細い道を歩かないといけないため、小さいお子さんをお連れの方は気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

混雑情報

温かい季節のシーズン時期は、やはり混雑しがちで、駐車場も満車になっていることが多いです。

混雑を避けるには、やはり午前中には現地に着いておきたいですね。

午後になると満車になっていることが大半ですが、市民ふれあいの里自体が大きい施設ではないため長く滞在する人は少なく、一般的な施設に比べて駐車場の流動性は高いと思います。

ただ、お子さんを連れている家族にとって待ち時間は家族内戦争になりかねないので(笑)、やはり、混雑を回避するため午前中には現地に着くようにしたいですね。

ちなみに管理人は2月の真冬に「市民ふれあいの里」に9時頃現地に着きましたが、もちろん併設駐車場はガラガラでしたが、帰宅する15時頃には併設駐車場横の臨時駐車場は、ほぼ満車状態となっていました。

この時期にしては温かい気温ではありましたが、2月にこれだけの人が訪れる「市民ふれあいの里」の人気の高さに驚いたものです。

スポンサーリンク

餌やりができるリス園

市民ふれあいの里を訪れる人の大半が、リス園の餌やり体験をしてみたいという人ではないでしょうか?

管理人も、このリスの餌やり体験を子供にさせたくて(管理人自身もしたくて(笑))、市民ふれあいの里に何度か訪れています。

リスの種類

市民ふれあいの里のリスの説明

リス園にいるリスの種類は、上の画像の通り、「タイワンリス」なんだそうです。

スポンサーリンク

餌やり体験

餌は入り口で購入可能で、1つ100円で購入できます。

餌を持って、いざリス園の中に。

すると、リスが普通にわんさかいます(笑)

市民ふれあいの里のリス

上の画像のように、高い位置にいたり、木を登っていたり、地面を走っていたりと、いたるところにリスがいます。

市民ふれあいの里のリスの餌やり体験

では、いざリスに餌やり。

餌をゴソゴソと取り出す準備をしているだけで、上の画像のように「餌!」とばかりにリスが集まってきます。

このようにリスが側に来てくれる事は普通体験できないので、これがリス園の魅力なのですが、1つ注意があります。

小さいお子さん(3歳以下は特に?)にとっては、このリスが集まってくる光景が恐怖に感じるようです。

管理人の下の子供も恐怖で「いや~!!!」と泣き叫んで園外に早々出ていきました(せっかく来たのに(T∀T))。

他の家族連れでも、リスが集まってくる事が怖くて小さいお子さんが泣いている光景をよく見かけましたので、その点だけは注意してあげてくださいね。

市民ふれあいの里のリスの餌やり体験

それさえ問題なければ、上の画像のように膝にリスがのっかってくれたりして、リスと一緒に楽しく過ごすことができます!

餌を持っている間だけですけど(笑)

スポンサーリンク

大型遊具

市民ふれあいの里には、子供が遊べる大型遊具があります。

大型遊具の写真を撮るのを忘れてしまったので、大阪狭山市 ふれあいの里の遊具がリニューアルで楽しいという記事を参照させて頂きました。

その画像が以下の通りです。




このように、滑り台も複数あったり、アスレチック遊具、ターザンロープ等もあり、その遊具も小さいお子さん用から、少し大きな子供さん用とにも準備されているので、子供の兄弟連れであったとしても一緒にこの場所で遊べます。

なかなかここまで遊具が揃っている場所も珍しいですよね。

しかも、大人の料金は200円で、子供の料金は無料なので家計にも優しいです(笑)

スポンサーリンク

大阪狭山市立市民ふれあいの里のまとめ

いかがでしたでしょうか?

御紹介済みの通り、リス園・大型遊具といった子供さんが喜ぶ施設が揃っています。

これだけでも魅力的ですが、他にもバーベキューができる施設があったり、テニスコートがあったり、大人も楽しむ施設もあります。

ふれあいの里自体大きくはないため、1日遊べる施設ではないかもしれませんが、手軽な入園料でもあることから、気軽に楽しめる施設だと思います。

是非一度「ふれあいの里」に行ってみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました