【松原図書館跡地】桜珈琲情報(オープン予定日/求人募集/最新情報)のまとめ

お役立ち情報

松原市の旧図書館跡地に建設予定の桜珈琲情報(オープン予定日/求人募集/最新情報)をまとめました。

スポンサーリンク

松原図書館跡地 桜珈琲情報

松原市民松原図書館用地の活用にかかる整備事業(公募型プロポーザル方式)として公募していましたが、桜珈琲が整備事業の優先交渉権を得ることが決定しました。

そんな旧松原図書館跡地に新設される桜珈琲情報について詳細に御紹介させて頂きますね!

基本情報

住所

松原市田井城1丁目135番1及び松原市田井城3丁目103番6

事業用地の位置図

松原図書館跡地 桜珈琲 位置図

画像が荒くて見えにくいかと思いますが、上図の赤枠の箇所が事業用地となります。

場所は、松原図書館跡地ですので、その方が皆さんにとってわかりやすいですよね!

詳細な地図が見たい場合は、以下のグーグルマップを御参照して頂ければと思います。

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

敷地面積

1797.22㎡

地目

宅地

法規制

近隣商業地域(建ぺい率80%/容積率300%)
準防火地域

オープン予定日

2020年8月現在、桜珈琲のオープン予定日は公開されていません。

また、情報が公開され次第、御紹介させて頂きますね!

スポンサーリンク

求人募集

桜珈琲 公式求人募集サイト

採用情報| 南大阪にある桜珈琲のオフィシャルサイト
桜珈琲と菓子工房桜、桜ベーカリーの採用情報です。接客マニュアルはなく、スタッフひとりひとりの頑張りや個性を活かした接客を大切にしています。店内から見える中庭の桜の木に癒されるおしゃれなお店で働きませんか?
スポンサーリンク

公式発表情報

松原市民松原図書館用地の活用にかかる整備事業 優先交渉権の選定結果について

選定理由
・エリア内の長時間滞在を可能とすることで、周辺施設の利用増加を図る提案である。
・地域雇用の促進として、近隣市民を優先的に雇用していく提案である。
・市や地域のイベントを常に把握し、情報発信や開催イベントに沿ったメニューや松原市独自のメニューの考案など、提案事業者と地域が共同で松原市全体を活気づける提案である。
・周辺施設との調和の取れた温かみのある木造平屋建て和モダン建築の飲食店である。

参照元:松原市民松原図書館用地の活用にかかる整備事業 優先交渉権の選定結果について

Twitterコメント


関連記事

【あの人気カフェが松原市に初上陸~♡】「松原市民 松原図書館」跡地に・・・『桜珈琲』ができるみたい!:

松原市民松原図書館の跡地が、なんと!「桜珈琲」になるみたいです!

桜珈琲といえば、南大阪を中心に大人気のカフェで堺市を中心に店舗がありますが、松原市には初出店になります。

オープンは、2021年の予定です。

木造平屋建ての和モダンなお店になるようですよ~。楽しみすぎる~♪

【あの人気カフェが松原市に初上陸~♡】「松原市民 松原図書館」跡地に・・・『桜珈琲』ができるみたい!:
松原市の田井城今池親水公園内に、新しい図書館「読書の森」が2020年1月26日(日)にオープンしましたよね! …

松原市 図書館用地活用で桜珈琲を選定

松原市は2月に公告した「松原市民松原図書館用地の活用」の整備事業プロポーザルについて、桜珈琲(堺市南区)を優先交渉権者に特定した。

松原市 図書館用地活用で桜珈琲を選定|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社
建通新聞社では、中央省庁、東京、神奈川、静岡、中部、大阪、岡山、四国の地域に密着した建設工事ニュース、入札情報、建設会社動向など専門記者が取材、建通新聞、電子版、スマホで提供します。
タイトルとURLをコピーしました