【松原市岡2丁目】認定こども園情報(開園日/募集人数(定員)等)のまとめ

お役立ち情報

仮称「まつばら南認定こども園」情報(開園日/募集人数(定員)/建設場所/完成時期/利用料金/敷地面積)をまとめました。

仮称「まつばら南認定こども園」は、松原幼稚園松原西幼稚園まつかぜ幼稚園の3つの公立幼稚園を統合し、新しく幼保連携型の公立認定こども園として開設されます。

なお、本記事は松原市立認定こども園を建設します│松原市の情報や、まつばら市議会だより等を参考に作成しました。

スポンサーリンク

まつばら南認定こども園情報

既に松原市内では、幼保連携型認定こども園宮前つばさ幼稚園、幼稚園型認定こども園松原ひかり幼稚園2つの認定こども園がありますが、仮称「まつばら南認定こども園」が新規建築されることで、松原市内では3つ目の認定こども園となります。

建設場所

住所

大阪府松原市岡2丁目

周辺の地図


※画像をクリックすると、画像が大きくなります。

上記画像の赤枠の箇所に、仮称「まつばら南認定こども園」が建設されます。

詳細な場所は上記の通りで、尻ノ池前交差点の東側、松原市立松原第六中学校の北東、ふくしまこどもクリニックの西側に位置しています。

完成予定時期

令和2年(2020年)12月頃の予定

開園時期

令和3年(2021年)4月予定

敷地面積

約2,850㎡

クラス別利用定員数(募集人数)

0歳児

3人(1クラス)

スポンサーリンク

1歳児

9人(1クラス)

2歳児

12人(1クラス)

3歳児

50人(2クラス)

4歳児

60人(2クラス)

5歳児

60人(2クラス)

松原市公式情報

まつばら市議会だより(令和元年8月1日)

開園並びに建物の完成時期、各認定の定員、クラス編成

開園は令和3年4月で令和2年12月の完成を目指す。

定員は1号認定134名、2号36名、3号24名、クラス編成は0~2歳児が各1クラス、3~5歳児が各2クラスで考えている。

参照元:まつばら市議会だより(令和元年8月1日)

設置基準上の保育室等の面積と定員の関係

基準よりゆとりを持たせた運営をしていく。

参照元:まつばら市議会だより(令和元年8月1日)

設計に教員や保育士の意見は反映されている?年間カリキュラムや方針はどうするのか?

日々の保育等の動きを考慮して意見を出している。

カリキュラムは、幼保連携型認定こども園教育・保育要領を踏まえた指導案に基づき、地域性や特色を生かし園長が決定していく。
参照元:まつばら市議会だより(令和元年8月1日)

安全対策は?

過去の事例を参考に安全確保に努める。

参照元:まつばら市議会だより(令和元年8月1日)

統合後、転園児への配慮は?

園児に負担がないよう協議していきたい。

参照元:まつばら市議会だより(令和元年8月1日)

こども園情報

認定こども園とは?

認定こども園とは、就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する施設です。保護者が働いている、いないにかかわらず受け入れて、教育・保育を一体的に行う機能を持ちます。

また、地域における子育て支援を行う施設という位置づけもあります。すべての子育て家庭を対象に、子育て不安に対応した相談活動や、親子の集いの場の提供などを行う機能を持ちます。

参照元:認定こども園とは│松原市

利用者負担額(料金)│松原市

平成31年度利用者負担額表(1号)
平成31年度利用者負担額表(2号・3号)

認定こども園についての解説(よくわかる「子ども・子育て支援新制度」)│内閣府

新制度で増える教育・保育の場
よくわかる「子ども・子育て支援新制度」: 子ども・子育て本部 - 内閣府
子ども・子育て本部のページ。制度の概要、...
認定について
よくわかる「子ども・子育て支援新制度」: 子ども・子育て本部 - 内閣府
子ども・子育て本部のページ。制度の概要、...
施設などの利用について
よくわかる「子ども・子育て支援新制度」: 子ども・子育て本部 - 内閣府
子ども・子育て本部のページ。制度の概要、...
保育料について
よくわかる「子ども・子育て支援新制度」: 子ども・子育て本部 - 内閣府
子ども・子育て本部のページ。制度の概要、...
地域の子育て支援の充実
よくわかる「子ども・子育て支援新制度」: 子ども・子育て本部 - 内閣府
子ども・子育て本部のページ。制度の概要、...
よくある質問
よくわかる「子ども・子育て支援新制度」: 子ども・子育て本部 - 内閣府
子ども・子育て本部のページ。制度の概要、...
タイトルとURLをコピーしました