2019年に松原市小学校・中学校の普通教室・支援教室にエアコンが設置されます!

教育

大阪府松原市小学校・中学校の普通教室・支援教室に2019年の夏に向けてエアコン(クーラー)が設置されることが決定しました。

この情報は「2018年11月の広報」に掲載されている情報ですので、設置時期の前後はあるかもしれませんが、夏前後に松原市小学校・中学校の普通教室・支援教室にエアコンが設置されることは確実です。

では、その詳細情報を以下に御紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

松原市小学校・中学校のエアコン(クーラー)設置

2019年の夏に向けて、松原市小学校・中学校の普通教室・支援教室にエアコン(クーラー)が設置されます。

この情報は松原市が毎月発行している「広報まつばらの11月号」に掲載されていました。

まずは、その原文を御紹介します。

松原市広報のエアコン設置情報

2019年松原市小学校・中学校の普通教室・支援教室にエアコンが設置

暑さ対策として学習環境改善のために、これまでは小・中学校の特別教室および学習室にエアコンの設置を行い、学校全体のカリキュラムの中で工夫を行い、エアコンが設置された教室において交代して授業を受けることができるように運用するなどの取り組みを行ってきました。

今回、平成30年市議会第3回定例会で「学校空調設備新設事業」として6億8968万円を補正予算に計上し、来年の夏に向けて普通教室、支援教室にエアコンを設置することが決定されました。

整備後は、すでにエアコン整備されている学習室などと、今回エアコン整備する教室を有効活用することで、すべてのクラスがエアコンの整備された教室で授業が受けられるよう学習環境の充実を図ります。

参照元:「広報まつばらの11月号」

スポンサーリンク

設置予定のエアコン台数

あくまで予定ですが、新規に設置されるエアコン台数は以下の通りです。

小学校:138教室
中学校:60教室

設置後のエアコン台数

普通教室など
小学校:191教室
中学校:82教室

特別教室
小学校:52教室
中学校:43教室

スポンサーリンク

平成30年松原市議会第3回定例会(第1日目)議案説明・議案質疑・採決等

平成30年市議会第3回定例会でエアコン設置が決まったとのことでしたが、その定例会の動画がYoutubeにアップされていました。

平成30年松原市議会第3回定例会(第1日目)議案説明・議案質疑・採決等

エアコン設置を主導した政党

御紹介済みの動画の概要と思われる内容が松原市のHPに「平成30年第3回定例会一般質問事項(委員会協議会)」として掲載されています。

動画を見ても分かる通り、今回のエアコン設置の議案は「日本共産党」が主として進めたようですね。

毎回選挙の前にいろんな政党が大きな声で「清き一票を」と公約とともに大きな声でしていますが、こういう当たり前のことを当たり前に議場で討論・決定してくれる政党を支持したいですね。

だからといって私は「日本共産党」支持者ではありませんよ(笑)

スポンサーリンク

関連記事

松原市 補正予算に小中学校空調設置など

松原市は、一般会計に総額9億4200万円を増額する10月補正予算案を10月定例議会に提出、可決した。

一般会計の累計総額は、459億8233万円となる。建築関連事業では、市内小中学校の空調設置とブロック塀改修工事を行う。

松原市 補正予算に小中学校空調設置など|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社
 松原市は、一般会計に総額9億4200万円を増額する10月補正予算案を10月定例議会に提出、可決した。一般会計の累計総額は、459億8233万円となる。建築関連事業では、市内小中学校の空調設置とブロック塀改修工事を行う。

小中のエアコン設置 いまだ半数 暑くても設置率1割未満の自治体も 莫大な予算が課題

猛暑がつづいている。室内にいても、エアコンなしには過ごすことができない。

ところが、今日もまた全国の約半数の公立小中学校では、エアコンがない教室で、子どもと先生が授業時間をいっしょに過ごしている。

しかも、エアコンが完備されている自治体と、ほとんど設置されていない自治体があり、子どもの教育環境に大きな不公平が生じている。

小中のエアコン設置 いまだ半数 暑くても設置率1割未満の自治体も 莫大な予算が課題
そもそも日本全体が、絶対的に暑いということに留意すべきである。

小中学校教室のエアコンの必要性を指摘 大阪府の中学校ではエアコン設置で学力上昇

エアコンを設置した大阪府茨木市では全国学力・学習状況調査の結果が徐々に上昇した

埼玉県所沢市では小中学校のエアコン設置を巡り住民投票が行われ、賛成多数の結果に

「エアコン格差を是正するのは国の責任」と名古屋大学大学院の内田准教授は主張する

指定された記事が見つかりません|ニフティニュース
記事が見つかりません。

教室のエアコンの有無が、子どもの将来の年収にも影響する?アメリカの研究機関が調査

愛知県豊田市の市立梅坪小学校で7月17日、校外学習に出ていた1年生の男児が熱中症とみられる症状で亡くなった。

朝日新聞デジタルによると、男児を含む1年生が「校外学習」で約1キロ離れた公園まで歩き、1時間半ほど虫捕りや遊具を使った遊びをした後、11時半ごろに学校へ戻った。

教室に戻ってまもなく、意識を失った。この日の午前11時ごろの豊田市の気温は、気象庁のホームページによると33.4度、日中最高気温は37.3度。熱中症に対する注意を呼び掛ける高温注意情報も発表されていた。

学校の教室にはエアコンはなく、扇風機が設置されていたという。

教室のエアコンの有無が、子どもの将来の年収にも影響する?アメリカの研究機関が調査
「室温が0.6℃上がると年間学習量が1%減る」という結果も

文科省、教室のエアコン導入など施設整備費2400億円要求へ

文部科学省は22日、2019年度予算の概算要求で、公立学校の施設整備に18年度当初予算の3.5倍にあたる約2400億円を盛り込む方針を固めた。

教室へのエアコン導入や危険なブロック塀の撤去・改修を促す。

概算要求の全体は18年度予算比11.8%増の5兆9351億円となる見込み。

公立の小中学校の普通教室への空調設置率は全国平均で49.6%にとどまっている。

担当者は「これまで建物の耐震化などに重点が置かれてきたが、猛暑対策は急務になっている」と話し、エアコン導入の必要性を強調した。

教室のエアコンなどに2400億円要求へ 文科省
文部科学省は22日、2019年度予算の概算要求で、公立学校の施設整備に18年度当初予算の3.5倍にあたる約2400億円を盛り込む方針を固めた。教室へのエアコン導入や危険なブロック塀の撤去・改修を促す

「災害」猛暑、小中校のエアコン整備へ 設置率37位の奈良県が緊急財政措置

全国各地で記録的な猛暑となっていることを受け、奈良県の荒井正吾知事は24日の定例記者会見で、県内公立小中学校のエアコン設置を後押しするため、緊急的な財政措置を検討すると述べた。奈良の公立学校のエアコン設置率は全国に比べて低く、対応が急がれる。

県内では今月、熱中症疑いで2人が死亡し、救急搬送も急増している。

16~22日に救急搬送された人は計426人に上り、4月30日からの累計は775人に。すでに平成28年度(28年4月25日~10月2日)の搬送人数を上回っている。約半数は65歳以上の高齢者だが、小中高校生も143人と約2割を占める。

「災害」猛暑、小中校のエアコン整備へ 設置率37位の奈良県が緊急財政措置
全国各地で記録的な猛暑となっていることを受け、奈良県の荒井正吾知事は24日の定例記者会見で、県内公立小中学校のエアコン設置を後押しするため、緊急的な財政措置を検…

文科省 学校整備、2414億円要求 エアコン設置・塀改修

文部科学省は、2019年度予算の概算要求に、エアコンの設置やブロック塀の改修補助など公立学校の施設整備として2414億円を盛り込む方針を決めた。

猛暑で教室へのエアコン設置を求める声が高まったほか、6月の大阪北部地震でブロック塀倒壊の危険性が指摘されたことに対する措置。

今年度予算(681億円)と比べ3・5倍の大幅増となる。

文科省:学校整備、2414億円要求 エアコン設置・塀改修 - 毎日新聞
 文部科学省は、2019年度予算の概算要求に、エアコンの設置やブロック塀の改修補助など公立学校の施設整備として2414億円を盛り込む方針を決めた。猛暑で教室へのエアコン設置を求める声が高まったほか、6月の大阪北部地震でブロック塀倒壊の危険性が指摘されたことに対する措置。今年度予算(681億円)と比べ

気温40℃超の岐阜県多治見市 「公立小のエアコン設置率0%」に驚きの声

2018年の夏は暑すぎだ。全国の観測地点の約2割・206地点で最高気温35℃を超える猛暑日を記録、熱中症で病院に運ばれる人も続出している。

そんな状況下で、気温40℃を超える岐阜県多治見市の「公立小学校のエアコン設置率0%」が調査により発覚。19日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で同話題に言及した。

気温40℃超の岐阜県多治見市 「公立小のエアコン設置率0%」に驚きの声
(©ぱくたそ)2018年の夏は暑すぎだ。全国の観測地点の約2割・206地点で最高気温35℃を超える猛暑日を記録、熱中症で病院に運ばれる人も続出している。そんな状況下で、気温40℃を超える岐阜県多治見市の「公立小学校のエアコン設置率0%」が…
タイトルとURLをコピーしました